ヴォルスタービヨンドは1日に何粒飲むと増大できる?

ヴォルスタービヨンド

 

ペニス増大サプリの「Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)」は1日に何粒飲むのが良いのか、その真相に迫りたいと思います。

 

ヴォルスタービヨンドはカプセルが1種類のタイプで、1箱に90粒入っています。

 

普通に考えると、1箱が1ヶ月分なので、「1日3粒飲む計算」ってことになりますが、それが正しいのでしょうか?
迷っている人が多いので、情報をまとめました。

 

ヴォルスタービヨンドを1日何粒飲んだらいいのか分からない人は、続きをお読みください。

 

ヴォルスタービヨンドは1日3粒でOK?

ヴォルスタービヨンドの公式ショップを運営している「株式会社LeoClie(レオクリエ)」によると、1日3〜6粒を推奨しています。
つまり、6粒飲むと1箱が15日間で終わる計算です。

 

1箱が15日間で終わると、1ヶ月分は2箱必要になってきます。
倍の金額がかかるので、6粒飲むのはもったいない気がします。

 

では、1日に何粒飲めばいいのか?
何粒飲めはペニスが大きくなるのか?

 

その答えを導き出していきます。

 

1日何粒かはアルギニンとシトルリンの量によります

ペニス増大に必要なものって何かご存知ですか?
それは、アルギニン、シトルリン、オルニチンです。(オルニチンにつていはページ後半で説明します。)

 

そもそも、どうやってペニスを大きくするか知ってますか?
ペニスを大きくするには、勃起する力を上げる必要があります。

 

では、勃起がどのように起こるのか、そのメカニズムから説明します。

 

  1. 脳がエッチなことを見たり感じると性的興奮を受け取る。
  2. 脳から全身に血液をペニスに集中させるよう命令がくだる。
  3. ペニスに集まった血液をペニスの海綿体細胞が吸収する。
  4. 海綿体細胞はスポンジのような性質があり、血液を吸収すると膨張して硬くなる。
  5. 海綿体細胞が膨張して硬くなった状態が勃起。

 

このように、勃起とはペニスに血液が集まって海綿体細胞が膨張した状態のことを言います。
で、勃起力を上げるには、ペニスに集まってくる血液の量を増やすことが不可欠です。
また、血液を吸収する海綿体細胞を増やしたり、大きくしたりすることも必要です。

 

特に重要なのは血液の量を増やすことです。
なぜなら、血液を多くペニスへ供給することで、海綿体細胞も強化され、サイズアップになります。
また、海綿体細胞が大きくても、血液が流れ込んでこないと、サイズは大きいのにフニャチンのまま勃起するような状態になります。
いくらサイズが大きくなっても、硬さがないと女性は魅力を感じないものです。

 

さて、より多くの血液をペニスに送るためには、全身の血流が良くなくてはいけません。
そのために必要な物がアルギニンとシトルリンです。

 

アルギニンとシトルリンは体内に吸収されると化学変化を起こします。
アルギニンはシトルリンへ、シトルリンはアルギニンへと変化するのですが、その際、一酸化窒素という物質を生成します。

 

一酸化窒素は血管を柔軟にし拡張させる効果があります。
血管が広がると、血液の流れが良くなり、全身の血液循環が活発になります。
そのため、血液もサラサラになり、さらに血流もよくなると胃う好循環が生まれます。

 

そのためにアルギニンとシトルリンは必要不可欠なのです。

 

さて、そんなアルギニンとシトルリンが血流を改善するには1日どのくらいの量が必要なのか?

 

最近の研究では、アルギニンは500mg、シトルリンは800mgと言われています。
アルギニンは某メンズクリニックが推奨している数値で、シトルリンはシトルリン研究会が推奨している数値になります。
ただアルギニンやシトルリンの1日に必要な摂取量については、今も議論が行われており、諸説ある、というのが実際のところです。

 

さて、ヴォルスタービヨンドには90粒入っています。
90粒でアルギニン、シトルリンは以下の通り配合されています。

 

  • アルギニン:8,460mg
  • シトルリン:24,030mg

 

これを90粒で割ると、1粒当たりの配合量が分かります。

 

  • アルギニン:8,460mg ÷ 90粒 = 1粒当たり94mg
  • シトルリン:24,030mg ÷ 90粒 = 1粒当たり267mg

 

1粒当たりのアルギニン、シトルリンの含有量が分かりました。

 

アルギニンは1日500mg必要でした。
ヴォルスタービヨンドは1粒に94mgなので、5〜6粒飲むと摂取量を満たします。

 

シトルリンは1日800mgが必要といわれています。
ヴォルスタービヨンドは1粒に267mgなので、4粒でOKになります。

 

この結果から、ヴォルスタービヨンドは1日に5粒以上飲むのが最適!ということになります。

 

ヴォルスタービヨンドの含有成分をチェック

成分

 

ヴォルスタービヨンドの含有成分をチェックしてみましょう。

 

α‐GPC(グリセロホスホコリン)、アカガウクルア、アスパラギン酸ナトリウム、アラニン、アルギニン、イチョウ葉、エラブ海蛇、オルニチン塩酸塩、カツアバ、カンカニクジュヨウ、クエン酸、グルタミン、コブラ、サソリ、サメ軟骨、シトルリン、すっぽん、ステアリン酸Ca、スピルリナ、セリン、タツノオトシゴ、タマネギ外皮、チロシン、トナカイの角、トンカットアリ、ナイアシン、ハバネロ、ハブ、ビール酵母、ヒスチジン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ヒハツ、フェニルアラニン、ヘム鉄、マカ、マカ(デキストリン)、マムシ、ムイラプアマ、ムクナ、メチオニン、ヤツメウナギ、リジン塩酸塩、亜鉛含有酵母、黒ショウガ、黒蟻、黒胡椒、山芋、赤ワイン、炭酸マグネシウム、豚睾丸、馬心筋、馬睾丸、微粒二酸化ケイ素、蜂の子、葉酸
(50音順)

 

アルギニン、シトルリンはしっかり入っているのが分かってもらえたと思います。

 

さて、このページの前半でも説明した通り、ペニス増大に必要な成分はアルギニン、シトルリン、オルニチンの3つであると言いました。
アルギニンとシトルリンには血流改善効果があるため、必要不可欠であると説明しましたが、オルニチンの役割は何なのでしょう?

 

オルニチンは海綿体増大のキー成分

オルニチンの役割はペニスの海綿体細胞を大きくしてくれることです。
しかし、直接海綿体細胞を大きくしてくれるわけではありません。
そんな夢のような成分は、現在のところ発見されていません。

 

ではどのように、海綿体細胞が大きくなるのか?

 

海綿体細胞はその名の通り、体中に存在する細胞の一種です。
細胞というのは成長ホルモンの作用によって大きくなります。

 

成長ホルモンは脳の下垂体(かすいたい)という部位が、分泌をコントロールしています。
オルニチンはその下垂体に刺激を与えることができます。
刺激を受けた下垂体を成長ホルモンを活発に分泌します。

 

その結果、成長ホルモンが多く分泌され、海綿体細胞を大きく成長させるのです。

 

オルニチンについては、ヴォルスタービヨンドでどのくらい配合されているか記載がないので分かりません。
なので、オルニチンの量から、1日何粒飲めばいいのか、というのは分かりません。

 

<AD>
グライバルの販売店舗がないか47都道府県調べてみた

ヴォルスタービヨンドは1日に何粒飲めば良いのかまとめ

何粒まとめ

 

ヴォルスタービヨンドは1箱に90粒入っています。

 

メーカーが推奨するのは1日に3〜6粒です。

 

ペニス増大のカギを握るアルギニン、シトルリンの量から判断すると、

  • アルギニンは1日に5〜6粒、
  • シトルリンは1日に4粒

必要になります。

 

なので、1日に5粒以上飲むとペニス増大効果があると思います。

 

 

>>>ヴォルスタービヨンドを購入するならコチラから公式サイトへ